2019ねん3がつ5にちの日記。

修学旅行から娘が帰ってきました。
現実世界へおかえりなさい、娘よ♡一週間後は模試だよ(笑)by.母

行く前に、
「絶対に薬を飲んで帰ってきた方がいいから薬を財布に入れといたら~?」と

忠告?アドバイス?をしました。

北海道にはスギ花粉は飛んでいないそうで、スギ花粉症患者にとってはめちゃくちゃ快適な
地域で、家にいてもよく薬を飲み忘れちゃうから心配でした。

な~の~に~っっっ(怒)

しかも娘が帰ってくる日は、ピークなのかすっごく私も症状がひどかったので、

飲んでるとは思うけど、もう一度LINEで連絡しました。

「…………………….薬、トランクに入れてもう出しちゃった。」と。
「財布に入れとけって言ったやつは?」
「てへぺろ」

帰ってきたら案の定といいますか、鼻はぐじゅぐじゅ、目はカイカイ、
バスから降りて車へ乗り込み、家まで約30分間、もう娘は悲惨な状態でした。

帰ってすぐに薬を飲み、お風呂で花粉を取り除き、花粉がついてる服は洗濯機へIN!

さてさて、お土産と土産話タイム。

お土産は写真が取れてないから、また別で紹介しますね~。
お土産を選ぶのも、旅行の1つの楽しみです。

修学旅行はとても楽しかったようで、スキー初心者ながらのあるあるを語り合いました。

がりまたスタイルでこけたら、股がさけそうになった。とか、
わかる~(爆笑)どうにもならんよなっ!あのこけ方!

ママはリフトから降りるのが下手で、転んでリフト停止とか
いたいたそういう子、恥ずすぎやろ~!と。

修学旅行前の事前アンケートでは、スキー初心者コースを選んだ男子がいない。って娘と話してて、見栄やな!カッコつけてるんやで!と言っていましたが、結果としては、

男子はみんな上手だったそう…。
え?世の中の男子がいるご家庭は、スキーをするのが当たり前なんですか???

「かずくん、修学旅行までに何度かスキーに連れて行って練習させてあげた方がいいかも。」
(;´∀`)アセアセ…
連れて行っても、パパもママも初心者よ?下の方のちょっとした緩やかな斜面でソリがいいかな。ソリやったらわざわざ寒い地域行かなくても、近所の公園であるよ?

と思いながらも、娘ももう一度やりたいって言ってるし、スキー旅行も考えてもいいかも♪

話は変わって、いろいろやらなきゃいけないんだけど上手に終わらせない。という性格でして。先日娘のために買った本を自分も読んでみて実践してみました。

「先延ばし」がなくなるノート術です。
見える化をさせることで、優先順位をつけたり….というもので。

まずは試しにやってみたところ、なかなか良かったので今日も試してみる予定です。

良ければまた紹介します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする