【アレルケアこども用⑤】スギへの花粉症に効果はあるのか?1年6ヶ月経過

そして2019年2月、アレルケアこども用を飲み始めて2回目の花粉の時期に突入しました。
去年、先生に言われたことが、症状が出始める前に薬を飲んだ方が軽くすむから、来年は時期前に来た方が良い。とのことでしたが、

なんというか、今年はどのくらいの症状なんだろう…と試してみたくなるというか、

アレルケアこども用の効果は?( *´艸`)wakuwaku

行かないとダメと思いながら症状が出るまで先延ばしにしちゃうというか。


1年6ヶ月目の経過報告
として、
2月の3週目ごろから、私たちが住む地域ではスギの花粉が飛んでるようで、
私が外に出ても、涙がツー、鼻水がスー。と超初期症状が出始めました。

去年までなら私がこうなる頃には、かずはくしゃみ、鼻詰まり、鼻や目、肌のかゆみもあったのですが、
な~んもない。。。。

「お?」

私と上の子が、くしゃみ、鼻水で
上の子は学校で鼻ズルズルとくしゃみが我慢できなくなってしまい、慌てて耳鼻科へ。

私と上の子がお薬のお世話になってるのに対し、かずはというと何の症状もない。
一応、朝1回パタノールを1滴ずつ。

3月に入ったころ、例年は薬なしで乗り越える人も
鼻が詰まって、夜中に目を覚まして寝れなくなって耳鼻科へ行く人も。

目が痒そうだったり、腫れてしまっていたり。

マスクやくしゃみをしている人も目立つ中…
かずは、ちょっと目が気になって朝夕2回のパタノールくらい。

飲み薬はなし。

なんか症状がなさ過ぎてうれしいやら、逆にそわそわして観察しちゃう私。

3月8日ごろ
「鼻水…」と。

私も娘も、薬を飲んでるというのに、くしゃみや鼻詰まり、目のかゆみが強く出てて。
スギ花粉の最ピークとも言える時期に、かずはやっと薬を飲み始めました。

現時点で、私と長女よりも2週間ほど遅れて症状が出てきました。
反応が出たのは、最ピークの時期で、それまでの飛散量では反応しなかった。です。

ピークが過ぎたら薬をやめられるかと言うと、、、
数は残念ながら、ヒノキにもイネにも反応しています。

去年はイネ科が終わるころまで、梅雨が始まるころまで飲み続けたので、
今年はどうなのか、症状はどうか。をみていきたいと思います。

食物アレルギーは年齢とともに軽くなるけど、花粉などのアレルギーが治ることは、まぁない。と聞いていたので、
治ったわけではないけど、ちょっとした飛散程度じゃ反応しなくなった。ことに喜んでます。

経過が楽しみです^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする